レプリソーム旅行記 Vol.4 ノースカロライナ大

マイケル・ジョーダンズ
サットンドラッグストアからフランクリンストリートに沿って車を走らせると・・・ありました!。
レストラン、マイケルジョーダンズです。車を止めて、近づいてみたいと思います。

看板が
間違いなく、ジョーダンズです。
場所がノースカロライナだけに、#23の看板がカロライナブルーなのも、地元を感じさせます。

     
あれ?
でも、なんか様子が変です。人の気配を感じません。
ま、まさか、と思いつつ入り口に近づくと・・・や、やっぱり「CLOSED」。
もう年も明けて長期の休みも終わったはずなのに、営業していないのは変な話です。とにかく、どうして休業中なのか探してみることに。

貼紙が
“永らくのご愛顧ありがとうございました。当店は閉店いたしました。ジョーダンズNY店にてお楽しみいただけますことを心よりお待ち申し上げております。”

どうやら、シカゴに引き続きジョーダンズとは縁がないようです。 仕方なく、周囲の物を撮影して引き上げることに・・・。

仕方なく・・・
仕方なく、ガラス越しに飾られている物を撮影していきたいと思います。NCのロゴマーク(左下)も、地元で見るとまた格別・・・と言いたいところですが、かえってその思いが気持ちをヘコませてくれます。残念です。

バスケットのみならず、各種目のターヒールズが活躍した記事なども貼られています(右下)。

  

ジョーダンズをあとに・・・
なかなか、その店内を見ることができないジョーダンズ。
残るはNY店のみですが、甚だ残念な気持ちを胸にここから離れようと思います。