レプリソーム旅行記Vol.20 Naismith Basketball Hall of Fame Part 3

はじめに
マサチューセッツ州にある、Basketball Hall of Fame へやって来ました。
いつもは、駐車場から撮影した建物の絵ですが、その全容をお伝えするために、ハイウェイ沿道の斜面へ来ました。
背後にある金網の向こう側では、車がビュンビュン走っており、実のところ、車を停めて建物を見るよりも、ハイウェイを走りながら見た方が見栄えがいいのがわかります。

全容
その全容です。
大きな球体を中心に、左から


のように、小さく書かれているので、ここを知らない人にとって、遠目からは何の建物なのかわからないような気がしますが・・・。

入り口
NBAのロゴが入ったゴールが狛犬のように、左右に並んでいるここが入り口です。
早速、中へ入ります。

床には
入った先の床には画像のように、選手の足跡、身長、写真がプリントされた●が多数散りばめられています。

画像は、
 ビル・ラッセル選手。足のサイズ 16インチ、身長 6フィート10。
 ボブ・レイニア選手。足のサイズ 22インチ、身長 6フィート11。
とあります。

壁には
館内は、基本的にホワイトを基調とした壁ですが、ただの無機的な壁にせず、こうした、バスケットボール選手らの写真を飾って、観客を飽きさせないような工夫が施されています。

協賛
画像は、この Hall of Fame を創設・維持するのに協賛した人々が、ブロンズからプラチナまでのランクごとに、リストアップされています(通常の協賛メンバーには、NBAチームや、そのオーナーが名を連ねています)。

お菓子の
当サイトでは、この Hall of Fame のグッズを公開していますが、こんなものを見つけました。
バスケットボールの形をした、お菓子です。

アリーナでは、使い捨てにするのはもったいないような、プラスティックのカップに、チームロゴや選手をプリントして、飲み物を注いでサービスする、また、以前はシリアルの箱にジョーダン選手がプリントされていた物が流通していました。

バスケットボールと食品の関わりといえば、このような食品の入れ物にプリント、というのが今までの相場でしたが、食品そのものが出てくるのは珍しいです。

お菓子の 2
もう1つご紹介。
こちらは、Hall of Fame のラベルが貼られた袋に、ナッツ・ピーナッツ・マーブルチョコ・ドライフルーツを小さく刻んだもの、が混ぜられた物です。

エレベータで3Fへ
前置きはこのくらいにして、いつものように3Fまでエレベータで上がり、展示物を見て行きたいと思います。

Which Next?
はじめに
Hall of Fame 3F ヒストリーコーナー
Hall of Fame 2F USAチームコーナー
Hall of Fame 2F Hall of Famer コーナー
Hall of Fame 1F バスケットボールコート